片口茶壺、一番目

片口茶壺 一番目

片口茶壺 一番目

片口茶壺 一番目

最初に試した
片口茶壺

手のひらの
フィット感がお気に入り

茶壺としての機能は
足りないところがあって
その部位のテストを
二番目、三番目と試作中

片口としては
使い勝手もあり
なかなか可愛いので

茶壺からの
茶の濃度を均一にする
茶海として用いるか

珈琲を淹れるときに
これを使おうか

なんにしても
好みの道具、ひとつできた^^

焼成温度と
使える土が
自由になったら
色の濃い目の焼締系で
つくってみたいな 🙂