珈琲チェリーがアサイーのなんだって?

珈琲チェリーティー

珈琲チェリーティー
またまた砕いてテイスティング

いやもう
この風味が欲しくて
楽しみなミルクティ

今夜は
珈琲自体にもブレンド
これがなかなかオツ

ミルクもそそいで
フルーティーなカフェオレ

そういえば成分や
健康に対するそれはどうなのかと
さっそく検索

あれあれ
なんだかアサイーの15倍ほどの
美容成分や珈琲とも重なる
健康への効能などでてくるね

紫外線から種子を守るため
その手の成分が強くなるとか
ガン、糖尿病、動脈硬化の予防
アルツハイマーの予防・改善
脳の活性化などなどとあるよ

え、
エイジングケアにも
ダイエットにも?

これはその商品のそれなのか
フレッシュな珈琲チェリーからの
加工方法に由来するのか
まあそこがわからないのだけど

珈琲チェリーは
美味しいし普通に食せるし
珈琲豆の人との関わり始めは
薬としてともきくじゃないの

もしかすると
珈琲チェリーも一緒に
食べての効能だったりも
するのかもしれないね

現地にて
文献や言い伝え
辿ってみたいな
イスラム圏だったかな
始まりはどこだったのか
調べてみよう

この乾燥・焙煎させた
珈琲チェリーティ、
珈琲とのブレンドのほか
お茶やハーブ、
乾燥フルーツなどとも
ブレンドを試みてみよう

料理やパンづくりにも
好いかも知れないな

パウダーにも
しておこうか

こういう創作的かつ
パズルのような作業は大好き
またまた面白くなってきたよ 😀