カスカラティー、というのか

カスカラ珈琲

乾燥した珈琲チェリーで
淹れた飲物を

カスカラティー
コーヒーチェリーティー
というらしい

珈琲発祥地とされる
エチオピアやイエメンでは
数百年の歴史があるとか

それは
焙煎していないものを
カスカラティー
と呼ぶのかな

だとすれば
焙煎したものは
たんぽぽ・大豆よろしく
カスカラ珈琲
と言ったところか

栄養価も高く
各種成分・効能もあれば
カフェインはごく少量らしい

カフェイン少なめの
デイカフェ、というものよりも
少ない様子

自分で飲んでみても
珈琲やお茶より
カフェイン的な強さを
感じなかったのも納得

たった二日間で
もうお気に入り

珈琲とお茶の中間
というのか

珈琲的な刺激と
お茶のような飲みやすさ
その二つを備えていると
僕は感じている

ネット情報的には
妊娠時にも飲める雰囲気

カフェインは
ゼロではないようだから
医師に相談ののち
試すのが好いかもね 😀

いずれにしても
これは大好きになってしまった

ミルクでも
ストレートでも
いけるぜこれ 😀

珈琲チェリーのまま
ネパールから発送すると
生豆に対する
コストが痛かったのだけど
丸ごと味わえるのであれば
すべて解決だね

この路線、
決まりですね ^^

偶然の縁に、感謝。