おちゃあるき, たべもの研究, blog, 手しごとのもの

赤の花茶 ローゼルティ

アンチャンに引き続き、お気に入りになったローゼル。雲南・シーサンパンナ時代にもよく飲んでいて、タイにきてから詳しく調べてさらにハマった赤い花茶。優しい酸味、これを炭酸割りするのが大好き。^^

ローゼルティ

【 ローゼルティ 】

タイにて、アンチエイジング・デトックスにと教えてもらったローゼルティ。柔らかな酸味に真っ赤なアントシアニンカラーは、豊富に含まれるビタミンCの影響だろうか。

ローゼルはカリウムも豊富なことから、利尿とともに水分・塩分を排出してくれるため、むくみ解消・血圧を下げるなどの効果も期待できるとのこと。(腎機能に問題のある場合はカリウムの摂取・排出について医師に要確認)

ビタミンC・クエン酸・リンゴ酸・アントシアニンも豊富というローゼル。乳酸が引き起こす肩こりなども緩和するということで、個人的に、それが原因の眼精疲労・頭痛の軽減にもなるのではと自分自身で検証中。原理的にはそうじゃないかな?また、美肌・アンチエイジングにも。^^

成分やその相乗効果などについて、今後も調べて行きますので、さらに追記して行きます。^^

500-1000mlのティーポットなら3-5花で十分に真っ赤な風味。基本は軟水を使うと美味しく楽しめるはずです。^^

こちらはタイの友人のガーデン直仕入れ、天日干しは僕も行なっていますので、色・風味・綺麗さともに自慢のローゼルティです。^^

☆ 妊娠中・生理のあたりはお控えください。

☆ 腎臓にご心配のある方は、病院にてカリウムの摂取などについてご確認ください。