おちゃあるき, たべもの研究, blog, 手しごとのもの

黄色の花茶 菊花茶

香りと風味がとても華やか。おそらく各成分も強そうだから、薄めに入れてほどよし。お茶などとのブレンドにぴったりかも。すっと目の覚める花茶。^^

菊花茶

【 菊花茶 】

優しく華やぐ菊花の香りはリラックスを促して。眼の充血や疲れを和らげるとのことで、頭痛持ちの僕には愛飲のひとつ。アンチエイジング・美肌、抗菌・抑炎症・解熱なども聞きます。^^

おおむねの分量は、「マグカップ1杯・1-3花」「500mlポット・3-5花」を目安にすると素敵に楽しめます。風味や色がなくなるまで、なんどでもお湯を注いで。軟水がおすすめ。成分をしっかり抽出したい場合は、火を止めてすぐの熱湯、ゆるりと行きたい場合は湯の温度をお好みで下げて。^^

僕個人としては、あまり強く抽出すると、くらっと目眩がすることもありますので、普段飲みの際には、500mlに対して1-3花にしています。白湯にふんわり色・香りがつく程度、または味わいが深くなり始めるあたり。自分にあった配分を見つけるのも、お茶・ハーブティの楽しみ方、かな。^^

☆お腹のゆるい時、菊花アレルギーのある方、匂いの強いものの苦手な方(薄く淹れると飲みやすいです)は、お気をつけください。

 

Tagged ,