blog

草の国にて

草の国

草の国

草の国

草の国

同じ壁面の草の国

それぞれに棲み分けて
それぞれの命を謳歌する

どこか
ヒトのそれとも似ていて
個性と意志をも感じる

魂も心も
あるのかないのか
遺伝子と記憶とは
関係性はないのかあるのか

遺伝子への記録は
電気的・磁気的に
行われるのか

心があるとすれば
それは脳にではないのか

草の国の住人は
世界を、地球の生い立ちを
どこまで語り継いでいるのか
それともいないのか

あるいは
どこか別な星の想い出など
焼き付けていたりもするのか

身近な隣人たちと
ともに語らえる日々に
焦がれる