blog

旅は人情

大阪お好み焼き

そういえば
旅の中で友人ができたり
その街や地域を
知る機会につながるのは

大抵いつも
お気に入りになった
個人の小さなお店

食事のお店でいえば
味や価格で通うことはなく
居心地の好さや
お店のひとの雰囲気の好さ

もちろんその上
味が好みなら
ますます通っちゃう

大阪では
以前の滞在地域
屋台風路面店の
たこ焼き屋さん

老ご夫婦、
気さくで気遣いのお母さん
無口めだけど
ひとの良さの伝わるお父さん

通りかかりに
たこ焼きを食べたり
挨拶を交わしたり

友人知人も
ほとんどいない初大阪、
ほっこりさせてもらえて
こっそり勝手に
恩を感じて

ひさしぶり、
きょうはなにか
用事があって戻っているの?
と尋ねられて

ここに食べに、
と答えたら
びっくりしつつ
とても喜んでくれて、
ささやかな幸せ時間

また食べにきます
と伝えてもどり道

個人的なここのところ、
「人柄」にまつわる出来事が
身近に多かった気配に気がついて

なにやら自分の中で
腑に落ちた

ああそうか、
この感覚を思い出せと
言うことか

もしかすると
また旅に戻る日も
遠くないのかもな

学びも大きくあって
あらためて
気づかせてもらえた感あり

いつもはたこ焼き、
この日、初めて食べた
ここのお店のお好み焼きは

ふんわりやわらか
ソースはとてもやさしく
頬張れば口の中でまろやか

お人柄、そのままだ
このお好み焼き

あと何度
食べに戻れるかな
次の旅は少し長めに
なる予定