民俗古代妄想, blog

名古屋城公園の遺物

名古屋城公園の松脂岩

愛知に立ち寄ったついで
名古屋城でも見ておこうかと
周囲も散策

名古屋城公園(名城公園?)にて
これ黒曜石かなと観察
光はあまり透過しないようだけど

割れて薄くなっている縁は
緑に光を透過

混じり物の多い黒曜石かなと
調べてみたら

愛知で産出もされている
火山性・ガラス質の黒曜石の一種、
「松脂岩(しょうしがん)」っぽい

割れた雰囲気が
黒曜石とは違っていたので
調べてみたのだけど
またひとつ興味深い石に出会えた

まるく削られているから
どこかの河川敷から採取された
砂利・土砂かもね

ピッチストーン
とも呼ばれるこれ、
黒曜石と同じくくりとすれば
厄除けのお守りになるか

 

名古屋城公園の遺物

これなんだろうな
昔の甕かなとか思って
ちょっと周囲を削ってみたけど
まるまる埋まってる感あり

陶器なのか
金属なのか、、

よくわからないけど
公園でしゃがんで地面を削ってるのが
恥ずかしいのと

なぜか急にゾクッとしたので
正体を見ずに立ち去ったのだけど

なんだろうな
そばにお堀があって
数メーター先に公衆トイレあり、
近代以降の貯水タンクかな

 

名古屋城公園の遺物

名古屋城公園の遺物

名古屋城公園の土、
その周辺の道路の街路樹の根元など
結構、瓦や陶磁器片、落ちてるね

もともとこの場所にあった土なのか
工事の際に運ばれてきたものなのか
興味深いな、、

っていうか
あれなんだろうな、、

 

 

Tagged , , ,