河原の筍のタケノコごはん

河原の筍

6月半ばあたりか
河原サイクリング、
川沿いに竹林

老御夫婦が抜いていたので
それ食べられるのですか?
とか尋ねたら

これ美味しいよ
まだまだいっぱいあるよ、
というので僕も数本

自然のもの、
なんだか幸せだな、って 😀

 

河原の筍

河原の筍

河原の筍

河原の筍

太くて大きなタケノコや
笹竹的な細くて小さなタケノコは
毎年のように
採っていた時期もあるけど
このタイプは初めて

八百屋さんを見ていたら
真竹(まだけ)という種類だと
あとでわかった

雲南から
東南アジアあたりでは
この太さのスーパー苦いタケノコを
よく食べていたので

これ大丈夫かなと
気になっていたから
安心して調理できる 😀

下ごしらえするのは
かなり久しぶり
ネット検索してアク抜き

間に合わせで
おからパウダーと米のとぎ汁

手順どおり
アクを取ったら
そのまま冷まして
冷蔵庫にて寝かせて

炊き込みご飯に
おでん風などなど
そのまま食べても
美味しかった 😀

食感ぷりぷりよろしく
えぐみもなし

また来年、
楽しみたいな 😀

タケノコの種類によるかは
よくわからないけど
亜鉛とカリウムが特に豊富とか

カリウムは
体内の塩分排出を促してくれるけど
腎臓機能が弱まっている人には
いただけない影響あり

亜鉛は
体内では生成されず
食物などから摂るもの、
心身の維持・成長、
生殖機能にも大切なもの

ここのところ
立ちくらみが頻繁で
先日受けた健康診断でも
貧血気味とわかったのだけど
これ亜鉛不足もあるかも

健康診断の数値を元に
食生活も調整してみよう 😀

タケノコについて
あらためて調べてみて
よかったな :3

 

Tagged ,