民俗古代妄想, blog

縄文土器か、弥生時代以降か、その4/4

土器片探索

土器片探索

土器片探索

土器片探索

そういえば僕は
慣れていたことでも
2か月以上離れると
アンインストールされたように
スカッと忘れてしまう

やっているうちに
勘やらコツやらなにやらと
思い出しては来るのだけど

パソコンいじり
まだまだかかりそうだ

しかしならがらワードプレス
やはりパソコンの方が圧倒的に
操作性高く効率がいいな
画像選択も、一回でまとめてできる

ということで
この土器片はさて
いつ頃のものだろうか

わりと薄いから
縄文にしてはあれかな
とか思ったけど
専門の方が言うには
薄くて軽いものもあるとか

縄文時代もそうだけど
土器などの交易も
全国的に行われていたとのこと

そういえば
現在の大阪府北部では
交易用の土器というのか

遠方まで船で運ぶなどの際、
できるだけ多く積みたいものだから
胎土に混ぜ込む砂礫などを調整して
丈夫で軽い土器を開発していたとか

土器片探索は
その周辺知識も
学ぶきっかけになる

得た知識はやがて
頭の中の連鎖を生んで
世界の見え方も変わってくる

まあそれはともかく
この土器の年代を知りたい、、

 

Tagged