民俗古代妄想, blog

隕鉄疑惑(個人的な)

隕鉄疑惑

隕鉄疑惑

隕鉄疑惑

隕鉄疑惑

隕鉄疑惑

これなんだろうな
ヒマラヤ方面で拾ったのだけど、、

鉄鉱石かもしれないし
褐鉄鉱(にしては硬い)かもしれない

たたら製鉄などの際に出る
鉄滓(てっさい)、鉱滓(こうさい)、
かもしれない

鉄滓なら
日本の河原でよく見かけるから
なんとなく違う気もするのだけど
冷え固まる時の状況によって
表面の状態は変わってくる

褐鉄鉱なら
わりと簡単に割れるから
これは違うとして

鉄鉱石は
ちょっと気になってる、
のだけど
そうするとこの表面の
溶けて固まったような雰囲気と
一部、ツルテカな状況も気になる

隕鉄・隕石の場合
大気圏突入時の高熱で
表面が溶けて固まって
「溶融被殻」という
黒色の殻ができるらしい

僕の持っているこれは
黒っぽくも見えるし
赤っぽくも茶色っぽくも見える
褐色、というのか

長らく川を流されていた、
と思われる状況だったから
表面が川に削られて
ついでに酸化してしまった
とするなら
元々の状態はどんなだったか

さてこれ
なんでしょうね?

やっぱりただの
鉄鉱石?

 

Tagged , ,