アーユルヴェーダのトゥルーシ(トゥルシー・ホーリーバジル・神目箒)

香り好し、風味好し、心に作用するとの話もあって、殺菌効果もあるようで、とある外国ではお守りにもなっていると聞けば、民俗探求屋としては興味津々すぎ。美味しいしな 😀

アーユルヴェーダ・トゥルーシ

【トゥルーシ】

アーユルヴェーダでは不老不死の薬とも信じられていた、聖なる植物。アンチエイジングはもちろん、リラックス・癒しなど、特に心に対するアプローチが期待されるハーブティー。ネット検索によれば、トラウマに対してもとあり。

効能など、実際のところは自分でも検証中だけど、このトゥルーシ、香りがとても甘く優しく、それでいて柔らかに華やか。風味を例えるなら、穏やかな日差しの草原の丘と、その地平に見えるスカイブルーとの空のコントラストのように爽やか。

パッケージを開いた瞬間から香り立ち、湯を注げば、思わずその湯気を閉じた瞼にふんわり(やけどに注意)あててしまうほど根源的な安心感(注 : 僕にとって!)。湯気の温かさもあるだろうけど、この癒され感にはまり中。リラックスしすぎて、今いる場所を一瞬、忘れてしまうほど(注 : 個人差あり?) 😀

万能薬ともうたわれるだけあって、効能的なことを検索をすると書ききれないほど。恐縮ながら、僕にはまだまとめきれませんので(自分の経験を重視しているため)、ぜひチェックを。^^; その中の、殺菌作用があるというあたりに、いま興味津々。お守りがわりに持ち歩く風習もあるとか、民俗学的にも興味深い。

血流などにも作用がある様子から、妊婦の方や生理中、小さなお子さんにも気をつけつつ。血液関係の薬を飲んでいる方にも心配があるようですので、医師に要確認を。

このハーブティー、いまかなりのお気に入り。トゥルーシ、トゥルシー、神目箒、ホーリーバジルなどとも呼び親しまれ、タイではガパオライスの香辛料としても。料理に使う場合は、ミルや石臼などでパウダー状にしてからがお勧め。^^

マグカップなら1-2g、500mlティーポットなら3-5gでおいしく楽しめます。目の細かい茶漉しでどうぞ。☆ ネパール・オーガニック ☆

 

トゥルシー 50gトゥルシー 50g 🙂

 

Tagged , , , ,