茶・花茶・ハーブ

オリジナルアイテムリスト

写真を
タップ・クリックで
拡大ページに移動 ^^

 


黄色の花茶 菊花茶


菊花茶 香りと風味がとても華やか。おそらく各成分も強そうだから、薄めに入れてほどよし。お茶などとのブレンドにぴったりかも。すっと目の覚める花茶。^^

赤の花茶 ローゼルティー


ローゼルティ アンチャンに引き続き、お気に入りになったローゼル。雲南・シーサンパンナ時代にもよく飲んでいて、タイにきてから詳しく調べてさらにハマった赤い花茶。優しい酸味、これを炭酸割りするのが大好き。^^

青の花茶 アンチャン バタフライピー


アンチャン バタフライピー タイで出逢って、すぐに大好きになった青い花茶。水色の美しさ、眼からくる頭痛持ちの僕に、ぴったりの効能。ホットでもコールドでも、炭酸と合わせてもよろしいお気に入り。^^

仙香月 – 紅 –


仙香月 紅 自己流でつくり始めた趣味のお茶・仙香月(せんしゃんゆえ)の紅茶タイプ。製茶がわりと繊細で、まだ思うようにつくれず。

仙香月 – 黒 –


仙香月 自己流でつくり始めた趣味のお茶・仙香月(せんしゃんゆえ)は、発酵度によって「黒」「紅」などがあり、まだ種類は増える予定。名前の由来は、ふるさと宮城・仙台と、中国に初めて渡った時に好きになった巨岩の山・仏教的聖地「千山(ちぇんしゃん)」にある小高い岩山・仙人台(しぇんれんたい)」の一文字。それに重なるイメージ、仙人の棲まう仙境の月夜の宴、千山の巨岩の世界、古茶樹と共に在る雲南の深い山々の暮らし、想い入れのあるエリアへの郷愁。

古代モバイルなプチ緊圧茶


マイ緊圧茶 無農薬・無肥料・オーガニックな手づくり茶、茶山の友人と一緒に茶摘みをすることもあれば、つくってもらったり。保存・持ち運びしやすいよう円形・球体に緊圧、自分でしたり、また別な友人の工房にお願いしたり。ほっこり手づくり、楽しい縁のお茶。^^