秋保、線刻の石、縦軸に旅をして

河原砂浜等探索

新そうなキズ、ちょっと古めなキズ、それなりに古いと思われるキズ。以前に似たような石を見かけたあたりでもうひとつ。

古代からのものであればそれはまた。おそらくは動物の引っ掻いた痕かな。

丸みの石、とりあえずは盛り土などした場所ではないようだから、古き時代には川の流れもあったのかもね。

すぐそば、同じような標高の場所では木の葉の化石。石器時代や縄文の遺跡も多数。

さて、人為か自然か。ただそれを空想するだけでも、楽しからずや。旅は横軸だけではないね 🙂