【お茶時間】眺めてふと、空想、妄想浪漫

最終更新日

謎石

謎石

 

木を削って

ひと息

熟茶など

 

なんとなく

土器などを

眺めていたら

ふと

 

この石的なもの

シンメトリック

底は平ら

 

検索してみると

縄文の石冠に

似ているような

 

その上流で

石器を拾っているから

ついつい重ねて

 

河原で

見つけるものは

大抵、摩耗が激しい

 

土器や石器やらに

やたら似た石も

あるから、さて

 

河原には

面白いものが

転がっている

 

土器の皿などは

その河原で

見つかるものの状況から

 

おそらく

1000‐1500年前のもの

ではないかと

思っているよ

 

まあ

さてさて

 

大正時代の

縁起物蓋碗にて

 

ひと時、

茶など

茶など 🙂